メテオラ メガロ・メテオロン修道院

メガロ・メテオロン修道院は、メテオラの修道院の中では最も大きく創建は1356年、メテオラの地名のもとになった修道院でもあります。

標高534mの奇岩の上に建っていて、かつては滑車に吊るした網袋や梯子を使って昇っていたそうですが、現在では115段の石段が作られています。

メガロ・メテオロン修道院

私達が行った時は、急な階段であるにもかかわらず積雪しており、足元が滑って大変危険な状況でした。足を滑らしたら大怪我になる可能性があるので、細心の注意をして階段を昇っていきました。(降りる時の方が実はもっと大変で危険でしたが・・)

修道院内部 1

修道院内部にはフレスコ画やイコン、十字架などの宗教用具などが展示されていて、食堂が博物館として公開されています。

修道院内部 2 修道院内部 3

展望台からの眺望も素晴らしく、遠くの山々も綺麗に観ることができ、感動的な一日となりました。

展望台からの眺望

励みになりますので、ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック