ストックホルム(5) 公園にて

スウェーデンの美少女たち


噴水池


噴水池で水遊びをする子供


絨毯を展示販売するトルコ商人


応援クリックお願いします。
 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ストックホルム(4) ガムラ・スタン

ガムラ・スタンとはスウェーデン語で「旧市街」のことです。
ストックホルムの起源となった地で、時の摂政ビリエール・ヤールスが1252年にこの地に城塞を築いたことに始まりました。
この地区には宮殿や教会など古い建物が残り、中世の情緒を堪能できます。
大聖堂

王室の洗礼、結婚式、戴冠式が行われる大聖堂




ストール広場にある建物



見事な色彩と中世を彷彿とさせるストール広場にある建物







 
世界一狭い路地 




世界一といわれる狭い路地

ストックホルム(3) 市庁舎−2

柱に刻まれた女性は?   ゴールデンホールのメラレン湖の女王     
柱に刻まれた女性は? ゴールデンホールに描かれたメラレン湖の女王

中庭から観たメラレン湖とリッダーホルム教会中庭から観たメラレン湖と
リッダーホルム教会

13世紀にはフランシスコ会の修道院だった建物をゴシック様式に改築した教会で、ストックホルムでは最古の建造物の1つ


中庭から観た市庁舎
中庭から観た市庁舎 中庭から観た市庁舎

ストックホルム(2) 市庁舎−1

ストックホルム市庁舎 ブルーホール ブルーホールの階段 各種金貨 ゴールデンホール 市議会室 市議会室の天井
ストックホルムでの最初の観光は市庁舎でした。ここでは毎年、ノーベル賞受賞の祝賀パーティーが催されることで有名です。
1923年、800万個の赤レンガと1900万個の金メツキ・モザイクを使って完成しました。
ツアーの場合は予約されているので大丈夫ですが、個人で庁内を見学する場合は、催しがない日のガイドツアーを事前に予約しておく必要があります。
見所はスウェーデン特産の青大理石で敷き詰められた1階の「ブルーホール」、「市議会室」とバイキングの船底の木枠を思わせる「市議会室の天井」、ノーベル賞受賞たちが舞踏会を行う「ゴールデンホール」などです。

応援クリックお願いします。
 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ストックホルム(1)

スウェーデンの首都ストックホルムは人口、約75万人で北欧最大の人口を誇ります。
バルト海に面し、14の島々からなり、郊外を含めると2万4000もの島から成る群島の都で、湖や海岸線の景観がとても美しいことから「北欧のベネチア」ともいわれています。
ストックホルムの歴史は1252年、時の摂政ビリエール・ヤールスにより、今のガムラ・スタン(旧市街)に砦が築かれたことに始まりました。
現在は郊外も含めた総人口が187万人を超える国際的大都市ですが、今も歴史的建造物が多く残り、世界で最も美しい首都と呼ばれています。